まつ毛育毛剤ルミガン

まつ毛育毛剤ルミガン

 

まつ毛が長くてしっかりしている人を見ているとても素敵です。

 

あんなまつ毛になりたいな〜といつも素敵なまつ毛を持っている人を見ると羨ましく思っていました。私はまつ毛が短い方で、いつもそのことをコンプレックスに感じていました。いろいろまつ毛にはできる事を頑張ってしてきたのですが、どれも納得がいきません!

 

付けまつ毛は目に対してもいろいろと問題がありますし、とれてしまえば、またいつもの短いまつ毛に戻ってしまいます。
マスカラも同様で、落としてしまえば元のままです。
エクステなんかも専門店で付けた事がありますが、結構高価ですし、その時に使用する糊なんかも目によくないと言われています。
どの方法も時間がたてば、所詮偽物で私の貧相なまつ毛に戻ってしまいます。

 

よく目力のある人っていますよね!そういう人はてたいていしっかりしたまつ毛を持っていてとても魅力的です。もちろん元々持った目の形なんかもあるのでしょうが、それは整形でもしない限り治せませんが、まつ毛ならどうにかなるはずだといつも思っていました。

 

特に女性の場合、顔の中で「女らしさ」を強調できるのは、しっかりとハリのあるまつ毛なんですよね!

 

まつ毛育毛剤

 

実際女の人が目元の化粧をするときに力を入れて、作り上げるのはやはりまつ毛なんです。

 

第一印象のよさなんかもやはり目で決まるといわれています。

 

どうにかして、天然の本物のしっかりしたまつ毛を手に入れたいといつも思っていました。

 

そんなときに、まつ毛自体を育毛していく、人気のまつ毛育毛剤が存在している事を初めて知りました。

 

名前はルミガンです。

 

まつ毛は人工的なもので一生懸命盛りあげるのではなく、育てて増やしいくことができる時代なんだと思いました。

 

人気のまつ毛育毛剤の比較とその効果

 

私も最近になって、人気のまつ毛育毛剤の存在に関しては知りましたので、いろいろと調べてみました。

 

まつ毛育毛剤には医薬品が存在しており、育毛効果が医療としてお墨付きのいわば薬があったのです。

 

まつ毛育毛剤には実際にどのような薬があるのかと言いますと、成分名は「ビマトプロスト」と言いまして、アメリカで緑内障の薬として開発されたんです。
ところがこの薬を使用している方から、まつ毛が濃くなったなどの思わね副作用が報告されて、その後この成分を使った薬を、まつ毛育毛剤として販売するようになったんですって。
発売元は、アメリカのアラガン社という会社で、この薬は2008年12月にFDA(アメリカ食品医薬品局)より、「まつ毛を濃くする薬」として正式に医薬品として認可されたそうです。

 

商品名は「ルミガン」と言います。

 

ですので、それ以前に販売されていたまつ毛育毛剤は、医薬品ではなくただの美容液で実際に育毛効果はなくまつ毛にツヤを出す程度のものだったそうです。

 

その後、この商品「ルミガン」は確かな効果と安全姓で世界中でアメリカのセレブを中心に人気となり爆発的に売れるようになって、日本でも人気が出てきています。
今、まつ毛育毛剤として、確実な効果が立証されているのはこの成分の薬だけなんです。
下の写真の違いを見るとすごいですよね!

 

★ルミガン使用前

まつ毛育毛剤

★ルミガン使用16週後

まつ毛育毛剤

 

ルミガンの主成分ビマトプロストは毛周期の成長期延長・毛包の刺激・メラニン生成の活性化といった、なんかとても効果がありそうな事がわかってきたようです。
その後の調査で、まつげの長さが25%、密度が106%、色の濃さが18%アップするという結果も出ているそうです。すごいですね!

 

この手のまつ毛育毛剤は、美容外科や眼科などで処方箋をもらって初めて購入できるのですが、目の病気ではありませんので、保険の適用にはならなくて実費となっちゃいます。
ですので、問題はとても高価であるという事です。

 

とはいえ、実際にまつ毛に育毛効果のある薬を購入しなくては意味がありません。

 

そこでどうしたら、この薬を安く手にいれる事ができるんだろうと考えてみました。

 

そこで分かったんですが、医薬品は、一定量までなら個人輸入が認められていて、医者を通さず直接海外から購入することができるんです。

 

■医薬品等の個人輸入について

 

この方法を使用すると、中間マージンがカットされて安い値段でこの商品を手に入れる事ができるのです。
ですが、個人輸入などしたことがある方はそうはいませんよね。
でも心配はありません。私たちの変わりにこの個人輸入を代行してくれる会社が存在してるんです。

 

その会社に普通に注文を出すだけで、すべてはお任せでOKなんです。

 

またここで新情報なのですが、ルミガンには、いまよくテレビで宣伝をしている「ジェネリック医薬品」も存在します。←ここが重要
ジェネリック医薬品とは、その成分・効果が全く同じで、その薬の開発費がいらない分更にお安くなるというたいへんうれしい薬です。

 

このジェネリック医薬品も個人輸入代行の会社で扱っていますので、簡単に購入することができます。
代表的なジェネリック医薬品にはケアプロストなどがります。

 

ルミガンの使用方法はとっても簡単です。アイラインを引くように眉毛の淵を一塗りするだけでおしまいです。
分かりやすくステップ別で書くと下記のような感じです。
ステップ1:ルミガンを塗る前には、メイクを落とし、スキンケア製品(化粧水や乳液など)などは付けた状態でOKです。
(コンタクトレンズは外してください。)
※目の周りやまぶたのなどは必ずメイク落としを使用してください。
ステップ2:アプリケーター(専用の刷毛)を準備しルミガンを1滴落とします。
ステップ3:ルミガンをアイラインを引くように上まぶたのまつげにそって、一塗りします。
ステップ4:まぶたからはみ出た余分なルミガンはティッシュで拭き取りましょう。

以上

 

ルミガンのブランド品ラティッセの使用方動画

 

ルミガンなどを塗るときに使用するアプリケーター(専用の刷毛)は商品にはついていませんので、別途購入が必要ですから購入し忘れないようにしてください。
私はこの事実を知ってからは、なんだか今まであった心のもやもやが一騎に解消された気分になりました。

 

私と同じような悩みを持っている方は即下記のボタンをクリックして詳細を見てみましょう!!!値段に驚きますよ!

 

まつ毛育毛剤

 

まつげ育毛剤の効果的な使用の仕方。

 

まつげ育毛剤は、まつ毛に浸透して初めて効果を表す事ができます。

 

ですので、まつ毛育毛剤を使用する前には、目元をきちんときれいにしておく事を必ずして下さい。

 

またしっかりと乾いた状態にしておくことも重要です、濡れた状態のままでは、やはり育毛剤の浸透が悪くなります。

 

まつげ育毛剤はやはり夜使用する事をおすすめします。寝ている間はめは、ほとんど動きませんので、まつ毛育毛剤の効果も最大限になると思います。

 

私が初めてまつ毛育毛剤を利用し始めたのは、友達からの紹介でした。

 

もう少し自分のまつ毛が長ければ、綺麗にカールできていいのにな、と言った時にこのまつ毛育毛剤の事を知りました。

 

そんな魔法の薬があるのかと、最初はびっくりしていましたが、効果は抜群でした。

 

まつ毛育毛剤の成分は、もともと目の治療に使用するために作られたものですので、目に入っても全く問題がありません。

 

良くまつげ育毛剤に関して、知識のない方は目に入るとまずいのでは、と考えている方が多いようですが、それは間違った考え方です。

 

元々が、目の薬ですので、目に入っても全く問題はありませんので、安心して使用してください。

 

何しろ、まつ毛育毛剤を使用している時は、まつ毛回りを清潔に乾燥させている事が大切です、

 

そうする事により、育毛剤の効果は更にアップしていきます。

 

頑張って使用してみて下さい。最低6か月は使う覚悟が必要です。

 

私が愛用しているまつ毛育毛剤はここで購入しました。