ルミガン

まつ毛育毛剤ルミガンの使用方法

投稿日:03/02/2017 更新日:

この記事は五味眼科医院の先生により監修されています。

自分のまつ毛で、長くしっかりと伸びたまつ毛を作ってみたい。

そんな方にお勧めのルミガンの使用方法について解説します。

まつ毛育毛剤ルミガンについて

ルミガン使用方法

まつ毛育毛剤ルミガンは、医学的にまつ毛育毛効果が期待できる「まつ毛育毛剤」です。

まつ毛育毛剤ルミガンの有効成分、ビマトプロストがまつ毛の育毛に効果を発揮します。

このビマトプロストは、ルミガンのジェネリックの「ケアプロスト」「ビマット(ビマトプロスト)」や、美容クリニックなどで良く使用される「ラティース」にも含まれています。

ルミガンは元々は緑内障の治療薬として使われていた目薬でしたが、使用している患者からまつ毛が育毛すると言う報告が相次ぎ、まつ毛美容剤としても使われるようになりました。

ルミガンの使用方法

ルミガンの使用方法

  1. 夜メイクを落として肌を清潔にして、普段通りのスキンケアでお肌を整える。
  2. コンタクトレンズを使用している方は外してください。(※コンタクトレンズに色素沈着する場合があります。)
  3. 専用アプリケーターまたは、ベビー用の綿棒の先端に、ルミガンを1滴垂らし、まつ毛の生え際に沿って塗るります。
  4. まつ毛の生え際以外に付いてしまったルミガンは素早くコットンやティッシュでふき取りましょう。

基本的にルミガンを使用するのは、夜がおすすめです。

メイクを落とした清潔な素肌に塗るのが理想的で、目ている間のルミガンがしっかりと浸透してくれます。

朝の洗顔後にルミガンを使用した場合には、20分ぐらいおいてからメイクをするのが理想ですが、朝の忙しい時間帯にはなかなかそうはいきません。

ルミガンを使用後にメイクをしますと、副作用の色素沈着が出てくる可能性があります。

夜洗顔後に使用しますと、その後メイクもしませんし寝ている間に顔に余計な刺激が掛かることもありません。

ルミガン使用後のケアーについて

ルミガンを使用した後は、目元に余計な刺激を与えないことが重要です。刺激しますと、色素沈着が発生する場合があります。

元々緑内障の治療薬として使われているルミガンですので目に入っても問題は無いのですが、血管拡張作用がありますので白目が赤くなる場合があります。

このような副作用を起こさないためにも、余計な部分についてしまったルミガンはすぐにふき取るようにしましょう。

目のかゆみや充血が酷い場合にはいったんルミガンの使用を止めて、様子を見た後治らないようでしたら医者に行きましょう。

ルミガンの使用に便利なグッズ

ルミガンやケアプロストを通販で購入しますと「専用アプリケーター(アイライナーブラシ)」がセットで販売されています。

もちろん専用アプリケーター単独でも販売されています。それほど高額な商品ではありませんので心配いりません。

アプリケーターの代用品としてオススメは、赤ちゃん用の黒の綿棒です

細い綿棒で、1箱に200本は入っていますので、コスト的にはこちらの方がお得です。

赤ちゃん用綿棒黒

今調べたところ、楽天で赤ちゃん用綿棒黒195円160本で販売しています。

-ルミガン

Copyright© まつ毛育毛剤人気 | ルミガンの効果や使用方法を詳しく解説 , 2018 All Rights Reserved.